FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

チームまめっち ブログ

遊戯王5D's非公認チーム「まめっち」、活動や大会についてまったり書いていきます。

AD

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

非公認のお楽しみ抽選会 

一部では聞いているかと思いますが、12月29日に非公認大会《第一回こども楽園CS》を開催します。



詳細についてはきんにくが更新してくれるので少々お待ちを。



閉会式の時に、「お楽しみ抽選会」を行います。



そこで!


チームメンバーの皆にお楽しみ抽選会の景品を募集したいです。


集まった景品のリストはまた別のページを作って後日アップします。


宜しくお願いします。



~噂の六武~


皆さんご存知の先行の覇者、六武衆。


どうやって先行ゲーを覆そうかと色々と考えた結果、様々な候補が。

《異次元の女戦士/D.D. Warrior Lady》
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1600
このカードが相手モンスターと戦闘を行った時、
そのモンスターとこのカードをゲームから除外する事ができる。

・長所~モンスター効果による除外であり、破壊を行わないため、直接戦闘を交えればほぼ確実に除去できる。シエンを出してこなかった場合にも安定した1:1交換が望めるため、腐りにくい。

・短所~直接戦闘を交えなければならず、裏で伏せておいてもシエンで殴ってきてくれる人はいないに等しい。


《サイファー・スカウター/Kinetic Soldier》
星3/地属性/機械族/攻1350/守1800
このカードが戦士族モンスターと戦闘を行う
ダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力・守備力は、
そのダメージ計算時のみ2000ポイントアップする。

・長所~シエンの弱点の一つである戦闘破壊を可能にしたモンスター。VS六武では実質3350アタッカーになり得る。壁としても有効。成功した場合はカードを消費していないため大きなアドを得られる上にその後の制圧力も非常に大きい。

・短所~突破するためにはこちらから殴る必要があり、他に六武がいる場合はシエンは後回しにしなければならない。この点については女戦士の方が勝る。


《ペンギン・ソルジャー/Penguin Soldier》
星2/水属性/水族/攻 750/守 500
リバース:フィールド上に存在するモンスターを2体まで
持ち主の手札に戻す事ができる。

・長所~シエンを戻し、状況に応じて自分か相手のモンスターまでバウンス可能。

・短所~あまりにも相手がシエン出してくる事に依存しすぎている。


《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム/Lava Golem》
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールド上に存在するモンスター2体をリリースし、
手札から相手フィールド上に特殊召喚する。
自分のスタンバイフェイズ毎に、自分は1000ポイントダメージを受ける。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。

・長所~シエンと師範の2枚体制をあっさり突破可能。儀式天使にも有効。

・短所~六武だとDEF2500対処できないっす。


《超融合/Super Polymerization》
手札を1枚捨てる。
自分または相手フィールド上から融合モンスターカードに
よって決められたモンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。
このカードの発動に対して、魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。
(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)

・長所~相手がシエンとナチュパ並べてきたら、こいつを使ってドラゴエクィテス!!ツヨイ!!爆アド!!

・短所~ごめんなさい。


《極星宝レーヴァテイン》
このターン戦闘によってモンスターを破壊した、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターを破壊する。
このカードの発動に対して、魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。

・長所~んー。一応シエン破壊できる。

・短所~世の中都合よくいかないわけです。


そこで、個人的に行き着いた結論が

《カラクリ忍者参参九/Karakuri Ninja mdl 339 "Sazank"》
星3/地属性/機械族/攻1200/守1200
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする。
このカードがリバースした時、フィールド上に表側表示で存在するモンスター
1体を選択して墓地へ送る。
また、このカードがリバースしたターン、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。


・長所~シエンの身代わり効果をすり抜ける。シエンを出してこなくとも安定した1:1交換が望める。直接戦闘を交えずともシエンを流せる。師範に対しても有効。攻めてこなかった場合にはこちらから反転して発動。攻撃する必要がない。

・短所~リバースする前にミズホや露払いによる効果対処。殴ってこなかった場合に反転したときの警告等。


短所に関しては他の上記のものとも重なる点があり、どうせ使うなら利点が多いものがいいと考えただけ。



冗談半分の発案が、意外と使えそうな気がします。


にっちー
スポンサーサイト

Posted on 2010/11/21 Sun. 23:52 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://teammamecchi.blog133.fc2.com/tb.php/103-777f8e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。