FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

チームまめっち ブログ

遊戯王5D's非公認チーム「まめっち」、活動や大会についてまったり書いていきます。

AD

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

カードパワーインフレの良し悪し 

ちょいと暫く更新滞ってましたが
少し頑張ってみますかねー

遊戯王次弾は金曜日発売なので、いつも通り中国か台湾からフラゲが来るの火曜日(8日)でしょうか。
既出カードのレアリディも気になりますが、やはりまだ情報の出ていないカードが気になりますね。
今までかなりそういった枠で結構いいカード出てますからね。ごうけんとか警告とか。トークン復活祭や覇魔導師なんかも面白かったですね。

強いカードが出れば皆が買います。カードゲームの世界でカードパワーがインフレするのは、そのカードを売るための戦略であり、そのゲームを売り続けるための宿命でもあります。
どこの会社とは言いませんが、明らかにそれを経営方針としている所もあるようです。つまりは、最初はカードパワーを控えめに、徐々に高くしていって、ゲームバランスが保てない程インフレしたら切り捨て、次のカードゲームを始めて、今度はそれを売る。
その点コナミは、遊戯王をよく続けていると思います。
まあ、ぬらりひょんなど、他にもTCGを作ろうと試みてはいるようですが。
しかし最近のコナミはゲームバランスの安定に重点を置きすぎている気がします。
カードパワーをインフレさせ続ければ、いつかゲームバランスは崩壊します。安定思考に走るのは仕方がありません。
その安定思考の結果が、最近特に目立つ、過去の強力カードにデメリットを付加した調整版であったり、特定のテーマでのみ使える、過去のカードと同程度の力を持ったカードであるのです。最近、テーマが増え続けたり、過去のテーマの再強化が行われることが多いことには、このような背景があります

だからといって、強いカードがなければプレイヤーはカードを買いません。
現実に、コナミの昨年4月から9月のカードゲーム売り上げは、それ以前に比べおよそ3割減っています。
強いカードが少なく、シングル買い安定と囁かれるパックを多く排出した結果でしょう。
これが続けば、やがて、会社側がカードゲームを維持することが難しくなります。

ゲームバランスと売り上げ、このバランスをどう取るかによって、そのカードゲームがいかに長生きするかというのは決まるのではないでしょうか。
さもなくば最初からスタン落ちのあるゲームを作ることです。
パックを買って良かった、と思わせることが大事ですよ。


チャオズ


スポンサーサイト

Posted on 2011/02/05 Sat. 23:28 [edit]

雑記  /  TB: 0  /  CM: 1

この記事に対するコメント

No title

コメント欄も盛り上げていこうかなw

最近のパックはテーマカードが多すぎてねー。どのカードを見ても「~と名のついた」って書いてあるし。
ごうけんとかフォーミュロンとかはテーマに縛られてない良カードだけど、そういった目玉が1ブースターに1,2枚じゃ「シングル安定」になっちゃうよね。

1.目玉カードを増やす
2.ブースターの収録枚数を減らす
3.封入率を上げる
のどれかをやってくれれば、と思うのは贅沢なのかな。

アニメカードについて思うのは、遊星たちがその場しのぎで使う和睦の使者のほぼ下位互換のようなカードは大抵OCG化するのに、敵のボスが使うカードはされないor大幅な弱体化になるのがよくわからない。

ちょっと愚痴っぽくなってしまったなぁ。

Sシ #B54riMG2 | URL
02/06 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://teammamecchi.blog133.fc2.com/tb.php/133-83d8b0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。