FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

チームまめっち ブログ

遊戯王5D's非公認チーム「まめっち」、活動や大会についてまったり書いていきます。

AD

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

カラクリって難しい 

カラクリって、汎用シンクロ体はともかく、メインデッキと専用シンクロは割と安値で揃えられるじゃないですか。
しかも最近は《カラクリ小町 弐弐四》の登場でかなり強化されたようですし、
最近になって作った人・いま作っている人・近いうちに作ろうと思っている人、多いと思います。

でもなんていうか、気をつけてほしいんですが、カラクリのプレイングってすごく難しいと思うんですよ。



まずは強制攻撃効果。この効果は
「メインフェイズ1の終了時にこのカードが表側攻撃表示で存在しているなら、必ずバトルフェイズを行う」
「バトルステップにこのカードが表側攻撃表示で存在しているなら、必ず攻撃を行う」
という2つの意味を持ちます。

だからカラクリ登場当初から、攻撃はしたくないが召喚だけは行いたい場合、
「モンスターはいないが一度バトルフェイズに入り、メインフェイズ2にて召喚する」
ことによって強制攻撃を回避するなどのプレイングが有効とされています。



また、表示形式変更効果。
カラクリには単に「表側攻撃表示の状態で攻撃されたら守備表示になる(攻撃→守備)」ものと、
「表側表示の状態で攻撃されたら表示形式が変わる(攻撃⇔守備)」ものがあります。
どのカラクリがどの効果を持っているのか、自分で理解するのが最優先です。

後者のカラクリならば、例えば攻撃力が高いカラクリを守備表示にした状態でターンを終えることで、相手の攻撃を攻撃表示で迎え撃つことができます。



さらに、強制攻撃と表示形式変更効果は一見まるで関係のない効果に思えますが、実は深い関係性があります。
例えば《カラクリ小町 弐弐四》(ATK0/DEF1900/攻撃⇔守備)の場合。
このカードが表側守備表示の状態で相手ターンを迎えると、もし攻撃を受けたら攻撃表示になり、攻撃力0の小町は破壊されてしまいます。
ならば攻撃表示にしておけばいいのかというと、それでは攻撃力0での強制攻撃を強いられます。
だから小町の場合、メインフェイズ2に攻撃表示に変更したり、裏側守備表示の状態で相手ターンを迎えるなどの対策が必要となります。



このように、カラクリには多くの「定石」があるということです。
別に「定石」の存在自体はカラクリに限らないのですが、カラクリは特に、「定石」を知っているか知らないかが勝敗の分かれ目となります。



そして最も重要なのは、こうしたカラクリの「定石」を、カラクリを相手にする側も知っておかなければならないということです。
例えば以下のパターン。実際にあったケースです。

A君:場にシュラ
B君:場に表側守備表示の小町(ATK0/DEF1900/攻撃⇔守備)。
A君:「小町の守備は?」
B君:「1900」
A君:「高いな。倒せん」
B君:「良かった、どうやらカルートはないようだ」
A君:「ターンエンド」

極端な話、カラクリを知らなければこういったことは日常茶飯事です。



ではどうすればいいか?
自分としては、実際にカラクリを使ってみることをおすすめします。
先ほども書きましたが、カラクリ自体は比較的安価です。また、友達に借りて使ってみるのも良いでしょう。
カラクリ固有の効果や、共通効果の特性は、やはり一度使わないと理解できないところはあると思います。ぜひ一度使ってみましょう。

カラクリに限らず、様々なデッキのパターンを知っていることは、非常に重要です。





チャオズ
スポンサーサイト

Posted on 2011/02/27 Sun. 12:13 [edit]

雑記  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://teammamecchi.blog133.fc2.com/tb.php/143-872271db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。