FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

チームまめっち ブログ

遊戯王5D's非公認チーム「まめっち」、活動や大会についてまったり書いていきます。

AD

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

【満足考察】ぼちぼち墓地BF 

vay.gif



満足考察第三弾!
今回は【墓地BF】について考えていきます。



およそ3年ものあいだ環境に留まり続けた【旋風BF】は、前回の制限改訂により大幅な弱体化を余儀なくされました。
しかし、今まであまりにも長く環境を台等していたが故に、【BF】の規制にはもはや違和感すら感じる人も多いかと思われます。
【BF】は今まで、非常に多くの人によって使われ、研究されてきました。
であるからこそ、その成果をこれからも活かしていきたい。
そんな考えからか、新制限環境下では【旋風BF】に代わり、【墓地BF】が猛威を振るいます。



【墓地BF】は《BF-月影のカルート》を必要とせず、制限改訂はそれほど痛手になりません。
《カードガンナー》の規制緩和は、むしろ【墓地BF】にとって追い風といえます。
何よりの強みは、この3年の間研究され続けてきた【BF】そのものが、既にデッキとして完成したものであるということです。
どのような構築が良いか、どのようなプレイングをすればいいのか。
これらは既に広く知られていることです。
《魂を削る死霊》の採用枚数など、これから研究が進むであろう部分はありますが、基本は同じです。

エクシーズ召喚の登場により大きく環境が変わることがあるならば話はまた変わりますが、少なくともそれまでは、依然として【BF】環境は続くでしょう。


では次に扱い方ですが、基本的に【墓地BF】は高い攻撃力のモンスターを召喚して戦う【ハイビート】に分類され、これがコンセプトの中心になります。
また【墓地BF】は攻め口が豊富で爆発力もあるので、「先を読む」ことが可能になりますし、重要でもあります。
まずこれをやって、これが止められたら次はこう。といった感じですね。
そのぶん頭は使いますが、使っていて楽しいデッキと言えるでしょう。



では最後にレシピを。先ほども書きましたが【墓地BF】は既にほとんど完成したデッキです。
細部の調整がキモになります。



【モンスター 18枚】
3《BF-暁のシロッコ》
3《BF-大旆のヴァーユ》
3《終末の騎士》
3《ダーク・グレファー》
2《カードガンナー》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
1《ゾンビキャリア》
1《BF-精鋭のゼピュロス》
1《BF-疾風のゲイル》

【魔法 11枚】
3《強欲で謙虚な壺》
2《サイクロン》
1《増援》
1《死者蘇生》
1《月の書》
1《異次元からの埋葬》
1《闇の誘惑》
1《ブラック・ホール》

【罠 11枚】
2《ゴッドバードアタック》
2《神の警告》
1《魔のデッキ破壊ウイルス》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《神の宣告》
1《激流葬》
1《王宮の弾圧》
1《異次元からの帰還》
1《ダスト・シュート》



【墓地BF】は決して安定性が高いとは言えません。どうしても事故はついて回ります。
【旋風BF】以上に《強欲で謙虚な壺》は必須となるでしょう。フル投入が基本となります。




チャオズ
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/06 Sun. 20:56 [edit]

満足考察  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://teammamecchi.blog133.fc2.com/tb.php/153-fa3f02db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。